永田ウミガメ連絡協議会  |  永田岳神社

永田岳神社

集落の神様

永田集落には5か所の神社がありますが、この神社が5つの神社の頂点に立つ屋久島永田集落の氏神で、永田岳を祀る里宮です。
公式には天津日高彦火火出見尊(アマツヒダカヒコホホデノミコト)が祭神とされていますが、岳の権現様として社名の通りに永田岳そのものを神とするという説もあります。1月5日には各集落の担当が大祭を行います。

磨崖題目

神社ではありますが、神社右手の自然岩に「明歴三年 丁酉 南無妙法蓮華経 萬霊位 二月大吉日」と日蓮宗のお題目が刻まれています。
明治初期の廃仏毀釈を生き残ったこの磨崖題目は、民族的・宗教的に貴重な資料として屋久島町の文化財に指定されています。

30.392984, 130.427516